体験入店がバッチリ決まったら、お店に行く前に準備しておかなければいけないものがあります。

そこで、今回は持っておくと便利なものや、絶対にマストアイテムとされるお仕事グッズを一挙ご紹介しておきたいと思います。
今回ご紹介するものはいずれも必要なものや、持っておくと便利なものばかり。
これからキャバクラで働くなら手元に持っておいてくださいね!

キャバクラに行くならこれだけは!という持ち物

1、身分証明書(顔写真付き)

これは何はともあれまず用意しておくべきものです。
面接に行く段階で持っておくのがベター。
もちろん、体験入店をしようと思ったら絶対に必要になるものですので、もし手元になければ必ず用意しておくようにしてください。

2、ライター

これはお仕事上、絶対に手放せないものです。
お客様は基本的にタバコを吸われる方が来られるものですので、できれば2本以上は手元にもっておくのが良いでしょう。
火を点ける際にはいきなり火をつけるのではなく、少し遠くで火の強さを確認して、それから近づけるようにするとグッドです。

3、ハンカチなど

これもお仕事で絶対に必要なもの。
体験入店の際には教えてもらえると思いますが、グラスの水滴を拭き取るために必要になります。
実際にお店で使うものとしては、自分のお気に入りのアイテムを使うよりは、お客様からウケの良さそうなデザインのものを使った方がいいかもしれません。

画像出典元:http://candc.dmdepart.jp/shop/fashion/item/view/shop_product_id/29793

4、ポーチ

これもマストなものです。上記のアイテムなどは常にポーチなどに入れて持ち運ぶことになります。
あまり大きいものは邪魔になってしまうので、ほどほどのサイズのものをチョイスすると良い感じです。

画像出典元:https://cosmenist.com/beautygoods/534-20160302-4/

持っておくと便利な持ち物

1、ボールペン

空名刺に名前を書いてお客様にお渡ししたりすることもあるので、持っておくと便利です。
ちょっと目立ったものを普段から使っていれば、ちょっとした時のネタにもなるかもしれません。

2、ドレス

最近はお店でレンタルOKなお店も増えてきましたが、それでも自分で用意する必要があるお店もまだまだあります。
もし自分で購入するのはちょっと…ということなら、お店選びの段階でしっかりと確認しておきたいところ。

3、ストッキング

これはお店によって必要なところがあります。
生足はNGというお店の場合、お店自体が用意してくださることもあるのですが、あらかじめ自分で準備しておくといざという時に困りません♪