働く前に必ず「体験入店」をする

さて、実際にみなさんが京都のキャバクラで働き始める前には、ぜひチェックしておいていただきたいポイントがあります。

そのポイントをすべて確認するためにも、ぜひオススメしたいのは「体験入店をする」ということ。
確かにインターネットなどの求人をみていても、色々な情報が詳しく書かれているような感じがしますし、なんといってもホームページさえ見てしまえば大抵のことが書かれているのが普通だと思います。
でも、やっぱり書かれていることだけがすべてではないのが確かなのです。

それに、実際にお店に行ってみたら書いてあった内容と違った、思っていたお店と違ったという話よく聞きます。
その点、事前に体験入店さえしておけば、まず大抵のことは確認できちゃいますよね。
そこで、今回は体入したときに迷わず確認しておきたいことを、ご紹介しておこうと思います。

体入時の要チェックポイント!

1、働いている女の子の雰囲気は?

これ、とてもたいせつです。
というのも、システム的なこと、待遇などはお店に行かなくてもある程度わかりますが、現場の雰囲気を知る上で、働いている子がどんな子なのかを確認しておくことは重要です。

それで、自分が働きやすいかどうか、そのお店で働いていると楽しいのかどうか、なんてことがわかってくるんです。
誰も話しかけてこないような固いムードのお店とか、ちょっと働きにくいものです。

実際、そのお店で働いている女の子が明るくて愛想が良いような方ばかりなら、きっとその職場はコミュニケーションを取りやすく、働きやすい環境なのではないかと思います。

2、従業員の対応

これもお店を観察する上で大切なポイントです。
面接の際にも確認してほしいところですが、お店の方がどんな方で、どのような感じで対応してくださるのかを確認しておけば、お店の雰囲気、テイストなどがなんとなくわかってきます。

自分を含めて他人へのアタリが妙に強かったり、あるいはキャストに対して無関心であったりしたら、そのようなお店は避けた方がいいかもしれません。
そのお店が働きやすい環境かどうかを決めるのは、基本的にはお店の従業員の方です。

なので、経営者や面接官の方など、お店を運営している方がどういう方なのか、それを見極めることはとても大切です。
もし態度が悪いと感じたら、一先ず考え直してみて損はないと思います。体入時には、ぜひチェックしておきたいポイントですね。